プロフ写真で男性から好印象を持ってもらえる

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真に設定する画像というのは、ライブチャットの男性がチャットしてくれるかどうかを決める一番最初の関門ともいえるべき存在なので、できる限り厳選したいいものを選んで、チャット率が抜群に上がるようなものにしましょう!

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

以上のようなことからチャットレディのプロフ写真というのは、チャットサイトの玄関になっているので、この時点で好印象を抱いてもらえないと次に続きにくくなります。

なので、チャットレディで稼いでいく上でプロフ写真というのは、何にも代えがたい重要度を誇っています。吟味して厳選して過去最高峰クラスの写真を載せることにより、きっと報酬もアップすることでしょう!

チャット率を激増させる写真の撮り方

笑顔はすばらしい

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

擬似的な彼女みたいになる

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

チャットサイトの男性に選ばれるためには、彼女っぽく映っていて、なおかつ笑顔がすてきだったら最高の写真のできあがりですね。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

キャラクターを前面に押し出す

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

女性にだって清潔感は必要!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

やってはいけないプロフィール写真

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

そういった海とか山とかの風景写真を載せていると、どういう女性が想像がしにくいので、興味を持ってもらいにくくなります。結果的に報酬が減ってしまうと言うことにもなります。

男性客の興味を引くような写真を使ったとしても、それはただの興味本位でクリックするだけであって、チャットしたいと思ってくれるかとは別問題です。

チャットレディのプロフィール写真に載せるものは自分の自撮り写メにしておきましょう。そっちの方が圧倒的に魅力的に見えますし、チャット率もアップします。

暗いイメージを抱かせるもの

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

表情がぱっとしないもの

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

チャットサイトのプロフィール写真というのは、この子としゃべってみたいと思わせるようなぱっとあかるい写真を使うことが大切です。

デフォルメしすぎた写真

最近ではものすごい盛れるカメラアプリがありますが、あまりにも盛りすぎるとかけ離れてしまうのでよろしくありません。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピンぼけしている自撮り写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

人気チャトレになるためのプロフ写真とは

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

笑顔こそが最高!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディの女性が笑顔でニコニコしていたら、しゃべりやすそうと思ってもらえたり、自分の愚痴を聞いてもらいやすそうだとか、いい印象だけを与えることができます。

笑顔は笑顔でもがっはっは!みたいな写真はやめておきましょうwあくまでも自然な笑顔を心がけた写真が好印象を持ってもらえるのです。

顔出しありとなしではポイントが違う!

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありでやっている女性の場合は、メインがやはり顔になってくるので、顔がばっちり決まるようなプロフ写真がいいですね。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

反対に顔出しなしでやっているひとは、胸を強調したり生足をだしてみたり、女性の体のパーツを強調するようなテクニックを駆使していきましょう。

かわいく盛れるアプリを使う

ライブチャットのプロフ写真を作成するときは、ちょうどよく盛れるカメラアプリを使うことがおすすめです。

加工アプリを使うことにより、綺麗な自撮りを作成することができます。盛りすぎはだめですが。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真と画面に映っている女性が違っていたら、男性からしたら損をしたと思うに違いありませんよね。

アプリで加工して自然に綺麗な状態に見せることが重要なのであって、男性ユーザーに引かれてしまっていては元も子もありませんよね。

カメラアプリで自撮り写真を加工するときは、肌つやが綺麗になって白く見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を重視する写真

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP